誰のために生きる?発達障害の娘と私

なんでも引き受けてしまう私。そろそろ限界かな。

2月は逃げる 私の課題多すぎない?

仕事では高齢者の話すことの多い私。1月は行く2月は逃げる3月は去る。昔、親に聞かされた言葉。ご存知でしょうか。

医院のスタッフの家族が感染して濃厚接触者に順番になっていき自宅待機が常に2人くらい。2月から今まで続いていて私が緊急出勤することが多くなった上に要約筆記のテストがあったので仕事のない日は引きこもりがち。テストが終わらないと落ち着かないのでブログも書く気力なく。こんなに空いてしまいました。

確実に2月は逃げた感じ。気がつけば3月。

落ち着いてはいられないのです。私は町会長さん(仮)なのです。来年度の町内会の運営について考えなければ。

しかし解体したいと思ったけど市は結構、町内会ありきで働きかけてくることがこの数ヶ月でわかったのでなかなか難しい課題であると判明。市町村が共助を住民に求めているのが町会なんです。昔は共助が当たり前だったけど今は自助がベースになってるのかな。ここに誰が住んでいるのかわからない時代ですからね。

しかしこのままでは50代の今から死ぬ直前まで(平均ならあと30年!)町会長をする羽目になってしまう。次世代に継承してもらうにはどうしたらいいか。

町会の意義が薄れてきて超高齢化により圧倒的なマンパワー不足。お祭りなどに興味がない若者。(私も若くないけど興味ない)地域のコミュニティってお祭りイベントがないと発生ないのよね。ゆえに後継者をみつけることができないんだな。

住民は高齢者ばっかりで外に出るのも大変、若者は仕事や家事に追われ余裕がない。一応、60世帯の地域なんですが中学生以下の子どもは5人いるかどうか。大昔はあった子供会も老人会も婦人会もとっくにない。という壊滅的な状況。

しかし、基本よそ者の私がなんで町会をしょって立つことに??

正直、義父母が亡くなったらこの町は出たいのです。ここに住む理由は薄くなるもんね。とても今の家が高齢になってから住めるとは思えないのでマンション暮らしがしたい。町内会脱退したいわ。そんなこと言ってる町会長じゃだめだ~って思ってだれか変わってくれないかな。

なんの整理もできず解決策もでてこない迷路状態ですわ。

 

娘はせっかくセルフエステで痩せてきたのに年明けてから順調にリバウンド。エステ行く前の体重に戻った(>_<)という報告(笑)

週3以上自立訓練に通所しないとその週末の映画はなし!ということにしたら本気だして週4行けた。映画ありきかい!観たい映画ない日は週3行かないということも確認しています。

あれ?何も進化してないのかな?

今日は国際女性デーです。大きな視点で見ないとなと思うけど今の私には大きすぎる。でも女性だけじゃなく男性にも自分事として考えてほしいなと思う課題ですね。