誰のために生きる?発達障害の娘と私

なんでも引き受けてしまう私。そろそろ限界かな。

コロナワクチン3回目

コロナワクチン3回目を金曜に打ちました。医院のスタッフが順番に打ち始めて接種券も届いたし仕事で老人ホームへ行くし旦那は基礎疾患持ちなので打たない理由のほうが弱い私。風邪もあんまりひかないのに疑似インフルエンザは本当に嫌なんだけど月曜日の仕事を休めないので金曜の午後を選んだ。

要約筆記のテストは2月だから余裕のある今。試験後となると3月になってしまうかもしれないので選択できる日も少ない。

結果、翌日土曜日は微熱と倦怠感、筋肉痛。今日は完全復活してます。

副反応には個人差が大きい。いまのところ3回目が一番重いという人と一番ましだったという2パターンを聞いてます。

さすがに3回目には必要性に疑問があったがやっぱり医療関係で高齢者専門となると選択肢は打つ方に比重がかかる。

緊急事態宣言中も訪問中止したことがない施設にコロナが発生して初めてキャンセルになった。オミクロンの感染力はやっぱりインフルエンザにとって代わったのかも。

 

娘の現状ですが観たい映画が続いているので週3日は自立支援に通い週末映画を観る。そのあと3人で外食。ほとんど回転ずし程度だけど先週は17皿プラスラーメンを食べる娘。(息子より食べます)このままの生活ペースを維持するのは簡単だけどこのままでいいのかいつも悩んでいる。

自立訓練には4月から就活すると言っているらしい。期待してませんけどね。