誰のために生きる?発達障害の娘と私

なんでも引き受けてしまう私。そろそろ限界かな。

スパイダーマンが好き らしい

スパイダーマンの映画を週末に娘が観に行ってきた。これで終わり?のようだが私はあまりこのシリーズに興味ないので(>_<)よくわからないのだけど過去のスパイダーマン全員出てきたそうで面白かったらしい。

スパイダーマンは過去作品は幾度となくレンタルして観ていた。何回もレンタルするので前にみたことありますよ。と言われると超不機嫌な顔をする娘。そこで「大丈夫です」「借ります」と一言出るのが相応しい対応だが私が言わざるを得ない。こういうところが娘の苦手でどうしてもクリアできない。特性だとはいえ、一般的には大人には必要なスキル。(当たり前的な)

 

最近はレンタルもあまり行かなくなった。返しに行くのも面倒になってきたし(自転車でいくにはちょっと面倒な距離なので)返却を忘れると3倍返しくらいの金額になる。

もっぱらAmazonプライムビデオでみている。最新映画の公開前後は過去作品がだいたい無料で観れるので娘は今、復習にいそしんでいる。(毎日スパイダーマン)これが娘のこだわりの強さ。映画ファンならそれくらい普通じゃん。と言われるのかもしれないけど私にしたらしつこい(笑)

ネットの買い物は楽天派なんだけどAmazonでこれは半額セールの時などに購入。

 

もう第三世代となってますね。第一世代まだ使ってます。

Google Home Mini も発売して1年もたたないうちに買いましたが今はほとんどSpotify聞いてるだけですね。会話はしてません。「電気をつけて」とかやってるけどできないわ。家の家電がスマートスピーカー対応じゃなかったら使えないもんね。いつアップデートするのやら。

Amazonは年間契約だと4500円なので私の許容範囲である。月1回レンタルして500円使い返却も行かなければならない手間を思えば安い。月1000円位の人気のあるのサブスクは私としては価値を認めていない。どんだけテレビ観るねんと思う。

これは価値観の問題で、これだけ素晴らしい作品を観れるなら1本みても元がとれる価値があると思われる方は何社でも加入して経済を回していただきたいと思う。価値観の問題だ。すべてにお金をかけれる人は出してもらいたいけど収入がそこそこならば厳選しなければならないのでね。

とはいえ、趣味は大切にしてもらいたい。こんなに好きなんだからね。