誰のために生きる?発達障害の娘と私

なんでも引き受けてしまう私。そろそろ限界かな。

卒園

 フリースクール1年目もうすぐ終わる1年間行くことができたなあと思ってました。冬に入ってからスキー合宿のようなものもあり中学の時と同様に滑らなかったけど一応は参加していた。そして冬休みも終わり異変がおきた。

 行かなくなったんですよ。休み明けはつらいよね。しかしまた行ける?いや違う。そういうのは母のカンはあたるんですよ。

 やっぱり友達できないから行きたくないと。もうムダだと。そうなったらきかないのが娘です。1年足らずでやめることに。本当はもう1年通えたんですけど。

 春休み前に荷物を引き上げに行ったときも何人かは話しかけてきてくれたりするんだけど娘が話さないだけなんですよ。自分の言いたいことだけ勝手にしゃべるからみんなでテレビ見てたら勝手に感想とかしゃべってたりするんだけどそれが面白いのと言われました。

 本人にとってどんな存在が友達なのかいまだにわからないけど一緒にすごして少しでもおしゃべりしてたら友達でいいんじゃないかな?いまだに本人が認める友達はいないまま学園生活を終えることとなります。