誰のために生きる?発達障害の娘と私

なんでも引き受けてしまう私。そろそろ限界かな。

きょうだい児

今日は節分らしい

私は季節の行事を大切にしない人だ。節分の恵方巻きは大阪の海苔屋が仕組んだらしい。土用の丑の日は平賀源内のキャッチコピーだったらしい。バレンタインの起源はまったくお構いなしでなぜかチョコレート会社の戦略にはまり。クリスマスやハローウィンは日…

娘の通所先はエステ

最近、セルフエステは予約が取れたらほぼ毎日通っている娘。 エステを機に嫌がっていた自転車に乗るようになった。自立訓練の場所は最寄り駅の電車の沿線で家からすぐに行けるのだけどエステの場所は違う沿線なのでエステの後に行こうと思ったらバスに乗って…

親ガチャ 当たり?はずれ?

今朝の羽鳥慎一モーニングショーで親ガチャが取り上げられていた。 子どもは親を選べないということを現代的に風刺されている。 反対に障害を持つ子が親を選んで生まれてくるという詩がある。 Edna Massimillaの『天国の特別な子ども』である。 また、ダウン…

死んでリセット

叔母が亡くなって1年過ぎたところだが夫の父親の兄の妻にあたる人が亡くなった。調べても叔父叔母の配偶者という名称は見つからなかった。隣に住んでいたから私たち夫婦が葬儀を欠席するわけにもいかず職場には迷惑をかけて休まざるおえなかった。 歯科衛生…

余暇の大切さ、楽しく生きるために

障害者の親としてきょうだいとして本人にとって何が大切なのか考えると楽しく過ごしてもらいたい。障害があるから~できない。とあきらめることは多いだろう。でも障害があるから~してはいけない。ということは一つもないのだ。 障害があると、どうしても不…

他人に命を預ける

今日は姉の国保の手続きに実家のある役所に行ってきた。 姉が入院してもう1年経ってしまった。兄は役所関係に行くのがしんどく全部私がしている。兄は役所の近くに住んでいるんだけど行く気力がないので仕方ない。その代わり母や姉の施設と病院には行ってく…

予感 遺伝かな

出産の翌日だっただろうか部屋に新生児室から部屋に来た娘。兄の時は黄疸が出たがこの子は大丈夫。3年ぶりの新生児をまじまじと見つめていた私。その時「あれ?なんか違う。」以前にも書いたがちょっと私の姉に似ていると思ったのだ。上の子は明らかに旦那…

まだ起きません

娘はランダムに週2~3日自立訓練に通っている。本当は週5日を目標としているが半年通って達成したことは一度もない。カメハメハの子どものごとく雨が降ったらかなりの確率で休み。今日はもちろん雨なので休んだけどまだ起きません。大体12時までには出…

成功体験

自分の人生ではじめて頑張ったことをほめられた認められたと感じたのはいつだろうか。私は夏休みの水泳教室に入ってまったく泳げなかったのが夏の終わりのテストでは25メートルまで泳げたときかな?たいそうほめられたし、はじめての成功体験(努力した結…

家事能力の重要性

息子が帰省している。(自粛しろと思われるかもしれないけど許してださい)なんせコロナのおかげで出張でこちらに来た時に一泊するくらいで連泊はこの1年半近くなかったのだ。息子は一人暮らしをして主夫力が増してきた。誰もがやりたくないところの掃除が…

小説8050 障害者の8050

以前から気になっていた。林真理子さんの小説8050を読んだ。今、8050が社会問題になっている。最新刊なので元官僚がひきこもりの息子を殺害した実際にあった事件なども内容に盛り込まれている。あまり書いたらネタバレになるがこのひきこもりの青年…

みんな普通じゃないのが当たり前

普通という言葉の基準がわからない。最近とても思う。 普通の人生、普通に結婚して家族を作って普通の生活ができるのが幸せ??? だれが作った普通なんだろう。老後2000万円問題のモデルが年収平均で専業主婦の夫婦が普通なのでそれで計算。家族だと4人…

あとの祭りだった話②

私には兄と姉がいるがそれぞれ10歳、8歳の年の差がある。末っ子だ。姉に障がいがあり必然的に私はきょうだい児という運命を背負いしかも医療関係には詳しいほうなのであれこれ気になる。 前回は母のあとの祭りだった話でした。母の手術は無事終わったが高…

姉と娘が重なる

姉と娘が重なると前に書きましたが。そもそも長男である息子が産まれた時と二人目である娘が産まれた時と何か違うという感覚が最初からあった。 出産後、落ち着いてまじまじと娘の顔を見てみる。「あれ?姉ちゃんみたい」私の姉に似ていると感じたのだ。 も…

トラウマを踏まえて成育歴は続く

今までの私の成育歴を長く書いてしまったがキーワードとして貧乏、きょうだい児、そして体の傷、病気もある。 学生時代に何もなかったわけではない。小学校6年生の時に父の事業が破綻し父は1週間ほど行方不明になった。そして真っ黒になってタクシーに乗っ…

私について(小学校〜

地元の小学校に入るころには兄は高校生、姉は中学生である。でも私の記憶はこの頃も朧げで何故か男の子とケンカしていた事と宿題に毎日漢字書き取を毎日出して1週間かかさずだしたら小梅キャンディをくれる年配の女性の先生くらいしかない。イヤだけど行かな…